花 と 亡霊 歌詞。 ヨルシカ花に亡霊|歌詞の解釈についてポイント解説

花に亡霊

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

そんな想いを抱えてたたずむ様子が思い起こされますね。 しかし残酷ながらも主人公の願いは叶うことがないのでしょう。 最低音はいつも決まったフレーズの所で出てきています。

4

ヨルシカ、「花に亡霊」MV公開。志田未来、花江夏樹からのコメントも到着

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

「顔も失くして言葉も全部忘れて」とは 彼が彼女と顔を合わす事も言葉を交わすこともできない状態を示唆しているように思いました。 もう忘れてしまったかなと繰り返す主人公の姿からは、ほんのりとした切なさが伝わってくる。 さて今作「花に亡霊」作成についてヨルシカからコメントが寄せられていました。

19

花に亡霊

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

そして彼が描いてる 「夏の亡霊」とは 「夏の想い出と彼女の面影」であると解釈しました。 その後に続く 「夏の亡霊」という歌詞が悲しい現実を象徴する。 「もう忘れてしまったかな」という一文からはじまる『花に亡霊』。

19

ヨルシカ『花に亡霊』歌詞から予想する世界観

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

~最後に~ ちょっとした分析も 今回はヨルシカさんの『花に亡霊』を紹介していきました。

12

『花に亡霊』 歌詞 ヨルシカ

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

あわせて、『泣きたい私は猫をかぶる』でダブル主演を務める志田未来と花江夏樹からのコメントも公開された。

20

花に亡霊 歌詞「ヨルシカ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

と 亡霊 歌詞 花 と 亡霊 歌詞 花

だから最後は繰り返されるように冒頭歌詞が綴られていく。

20