ジャスティン サッコ。 世界最大のツイッター炎上事件―ネットリンチで人生を破壊された人たち|光文社新書

Twitter炎上事件まとめ!炎上の大学生・企業・芸能人とその後

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

アーリア人国家にとって、攻撃対象となり得る人間は、何も本当にユダヤ人でなくても構わないのだ。 誇りを感じながら働いていたのに。

17

1ツイートで炎上・解雇に…ネットリンチを楽しむ“善良でヒマな皆さん”

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

「携帯電話の使用は固く禁じられています」という看板だ。 多くの人がさほどの不安もなく安全に日々を送れるのです。 AIDS(エイズ)にかからなければいいな。

7

つぶやき一瞬 台無し一生 米ネット大手広報部長、炎上即解雇(1/3ページ)

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

サッコ氏の投稿は、ツイッターユーザーらの激しい怒りを買った。 さぁ、ここからが本題です。

2

他人事じゃない!? 現代の恐怖「ネットリンチ」の闇

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

羞恥心がなく、そのためにどこか人間性を欠いているとすら思われてしまう。 私もその噂は本当だと信じていた。 言葉も出ない。

つぶやき炎上…即解雇の波紋 一瞬で人生台無し、米メディア注意喚起

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

その架空の人物をひどい人種差別主義者だと決めつけた。 【2013年1月1日】ジャスティンの追いかけパパラッチの途中事故死 ウホウホあんてな そしてついに、ジャスティン・サッコが飛行機を降りるときが来た。 レーラーのことを気遣ってもいただろうが、彼のことを知れば自分の未来がわかると思ったのかもしれない。

4

Twitter炎上事件まとめ!炎上の大学生・企業・芸能人とその後

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

米メディアによれば、サッコ氏の投稿時のフォロワー数は200人ほどだったが、ソーシャルニュースサイト「バズフィード()」の担当者が問題のツイートをリツイート(拡散)したのがきっかけで注目が集まり批判が殺到。 その後、ジョン・ロンソンの取材に対しまして、こう答えています。 ツイートというのは…一度書いたら、永久に残るんだよ」 問題のツイートをおこなう前、彼女の名前が検索されたことは、ほとんどありませんでした。

19

ネットで炎上した人の末路

サッコ ジャスティン サッコ ジャスティン

「もちろん、そうですよ」支配人は言った。 ケープタウン国際空港から、生家にたどり着いた彼女に、伯母はこんなふうに言っている。 それを奪われたんですよ。

4